フィードバックを軸にした
社員とのカジュアルな対話ツール
360度評価
1on1面談
目標管理

Mock

社員が辞めず、成長していく組織の共通点は?

360度評価1on1面談です。

採用や育成の投資費用を無駄にしないために、 カジュアルなフィードバック文化作りを支援します。
TeamUpは、
オープンなフィードバック文化をつくり
個人・組織の成長機会を創出します
How to

作業を効率化し、すぐにはじめられる

360度評価
Service guide feedback
数クリックで配信完了。回答結果は自動的に集計されます。
1on1面談
Feedback basis
バラバラになりがちな月次・週次の1on1面談ログを一元管理できます。
目標管理
Service guide objective
チームや個人の目標を見える化し、かんたんに進捗管理できます。

用途に応じてご利用いただけます

半期や年に一度にある360度評価運用の負荷削減
Clipboard
利用シーン例
設問の設定、回答の配信・集計などの一連の運用コストを大幅に削減します。
月次や四半期の1on1面談ログを溜めて、すぐに引き出せる場所
Com logs
利用シーン例
上司-部下の1on1面談の会話ログを簡単に溜めて、いつでも引き出せます。
個人目標の進捗を可視化しフィードバックするツール
Result
利用シーン例
目標を設定し、その進捗を管理できます。本人へのフィードバックも簡単にできます。
いずれか一つの用途に応じたご利用が可能です。
もちろん、複数の用途を組み合わせてのご利用も可能です。

TeamUpの特長

Lp result
面倒な360度評価や1on1面談の運用も簡単に実施
使いやすいデザインで、誰でもすぐにはじめられます。データの集計等も全自動で行うので、現場の負担も最小限に抑えることができます。
Lp mydata
個人の育成データを一つの場所に
属人化して管理が面倒になりがちな、評価や面談の結果データを一つの場所に保管し、軌跡をモニタリングすることができます。
Lp objective
MBOなどチームや個人の目標も期間ごとに管理
複雑でファイルがバラバラになりがちな、目標管理データも、チーム単位・個人単位で管理できます。
Lp support
安心のサポート体制
360度評価や1on1面談の導入設計やテンプレート作成など、お客様の要望に応じてサポートいたします。

導入企業様

スタートアップから大企業まで
はじめて360度評価や1on1面談を実施される方もぜひお気軽にお問い合わせください

ご利用事例

膨大な管理コストが一気に削減~より密接なフィードバック文化へ~
株式会社弁護士ドットコム
執行役員 管理部長 松浦啓太様
利用事例を見る
360度評価で、事業の成長に負けない強い組織を創る~HRディビジョンの挑戦~
自然電力株式会社
HRマネージャー 佐藤李子様
HR 鈴木悠美様
利用事例を見る
360度評価✕1on1面談で、個人・組織の成長を加速する〜フィードバック文化の土台作りに向けて~
スローガン株式会社
ヒューマンキャピタル部門 部門長 中島織文様
ヒューマンキャピタル部門 川村拓也様
利用事例を見る
はじめての360度評価で明らかになった組織の成長課題〜社員全員に結果を公開し合う、スタートアップ流のデータ活用方法~
株式会社情報医療
HR担当 多田絵梨香様
利用事例を見る
社員育成のカギは「マネジメント層の成長」にある〜1on1面談を軸にした組織、個人の成長戦略とは?〜
株式会社Core
代表取締役社長 石松友典様
利用事例を見る
360度評価によって個々人の視座を高め、若手経営人材の成長につなげたい
株式会社モトアップ
代表取締役 中田耕介様
利用事例を見る

ご利用料金

初期費用
無料
1ヶ月から
契約可
小規模から
利用可
~20名
20,000円 / 月
21~50名
35,000円 / 月
51~100名
55,000円 / 月
101~200名
75,000円 / 月
201~300名
95,000円 / 月
301~400名
115,000円 / 月
401名~
お問い合わせください

導入までは簡単2ステップ

1
お問い合わせフォームからお申込み
2
初期費用なしでスタート

無料セミナー

Teamup seminar
「360度フィードバックと1on1面談による、若手社員の育成方法とは?~他社事例を交えながらノウハウをご紹介~」
多種多様な企業のフィードバック文化構築を支援するTeamUpの代表が、カジュアルな雰囲気の中で参加者の皆さんにレクチャーいたします。
セミナートピック
なぜ360度フィードバックや1on1面談が若手社員の離職防止や育成に効果があるのか
360度フィードバックや1on1面談の失敗しない導入・運用の方法
他社成功事例等の共有
TeamUpの簡単な使い方
質疑応答
※注※ 少人数制ですので、応募が多い場合には抽選させていただきます。
セミナー詳細を見る

ビジョン

カジュアルな相互フィードバック文化を生み出すことで、より良い組織づくりに貢献したい』

組織を発展させるためには、社員がお互いを尊重しながら、自身の仕事に対して納得し、前向きに取り組める環境が必要です。
そのためには、長所短所周囲に与える影響、そして、目標の達成度具合できるかぎり正確に知らなければなりません。

相互フィードバックは、それらのデータを集め、学習するための効果的なアプローチの一つであると考えています。
ただし、年に一度や二度の実施で終わるのでは、あまり意味がありません。
より頻度高くカジュアルにフィードバックしやすい機会を作り、それが当たり前となる文化を意図的に作っていかなければなりません。

社員同士が、目標達成のために前向きに意見をぶつけ合いながら、仕事に取り組める組織を作る。
私たちはTeamUpを通して本気で実現したいと思っています。